消費者金融おすすめランキング!審査が早くて借りやすいところは?

消費者金融おすすめランキング!審査が早くて借りやすいところは?

急な出費などが重なったときに便利なのが「消費者金融」です。

しかし、消費者金融には悪いイメージもあり、利用するのが不安な人も多いでしょう。

この記事では、消費者金融の基本的な部分から特徴や選び方まで詳しく解説しています。

また、おすすめの消費者金融をランキング形式でご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「消費者金融のおすすめランキング」を見る

 

消費者金融とは

消費者金融とは

消費者金融とは、小口の個人向け融資を扱っている業者のことをいいます。

借りたお金は用途が自由なため、生活費や旅行費などさまざまな目的で使用できます。

「キャッシング」や「カードローン」と言われることがありますが、基本的には同じものです。

もちろん、利用する消費者金融によって金利や審査の難易度が変わってくるので、注意しましょう。

消費者金融は審査が通りやすい?

消費者金融と聞くと審査の難易度が低く、誰でも審査に通ると考える方が多いですが、実際は誰でも通るわけではありません

きちんと審査されるため、少しでも問題があれば審査を落とされます。

しかし、中には金利が高い代わりに、審査の難易度が低い消費者金融もあります。

もしも、1社で審査が通過できなかったからといって、諦める必要はありません。

他の会社で申し込めば、改めて別の基準で審査がされて通ることもあります。

消費者金融は危険?

消費者金融を「闇金」と混同している人が多いですが、消費者金融はきちんと国から認可されている合法的な会社です。

金利は自由に業者が決めているわけではなく、きちんと法律に基づいて上限が決められています。

万が一、滞納や延滞した場合でも、強引な取り立てなどはありませんので、安心しましょう。

ただし、安全な消費者金融のように見せかけて、闇金を運営していることもあります。

サイト上では、嘘の登録番号を提示して利用者を騙そうとしていることもあり、注意しなくてはいけません。

≫ すぐに「消費者金融のおすすめランキング」を見る

消費者金融の特徴

消費者金融の特徴

消費者金融の主な特徴は、

  1. 即日融資に対応できる
  2. 家族や職場にバレにくい
  3. アルバイトやパートでも借り入れが可能
  4. 無利息期間がある
  5. 自動契約機ですぐにカードが受け取れる

の5つがあります。

次から消費者金融の5つの特徴について詳しく解説していきます。

1:即日融資に対応できる

消費者金融の最大の特徴は、融資までのスピードが早いことです。

ほとんどの会社では、当日から数日中には借り入れができます。

次回の給料日までの生活費や、家賃の支払いなどに素早く柔軟に利用できます。

ただし、即日融資を利用する際は、早い時間に申込みをする必要があるので注意しなくてはいけません。

もし審査を通らなければ、当然即日融資は利用できないので、できれば数日の余裕を持って利用することをおすすめします。

2:家族や職場にバレにくい

消費者金融を利用していることを知られたくない場合も多いかと思いますが、多くの消費者金融では、ネットでの申込みに対応しています。

郵送での審査をしなければ、自宅に消費者金融関係の書類が届くこともありません。

また、職場への在籍確認では、審査の担当者が消費者金融であることを名乗らないように配慮してくれます。

しかし、郵送で審査することで配達物で家族にバレたり、複数の消費者金融を利用し、何度も在籍確認をされることで職場で疑われたりする可能性はあります。

気になる点は、利用前に消費者金融に確認しておきましょう。

3:アルバイトやパートでも借り入れが可能

消費者金融は、アルバイトやパートでも収入があれば利用できます

アルバイトやパートは正社員よりも年収が低いことが多いため、限度額は低く設定されてしまいますが、審査にはそれほど影響はありません

4:無利息期間がある

大手の消費者金融では、初めての利用者に限り無利息キャンペーンを開催していることがあります。

少額を短期間で利用する際には、非常に便利なサービスです。

急な出費が重なったときには、ぜひ利用しておきたいキャンペーンなので、チェックしておきましょう。

5:自動契約機ですぐにカードが受け取れる

大手の消費者金融では、自動契約機を設置しています。

自動契約機を利用すれば、融資までの時間を大きく短縮し、すぐにカードを発行して受け取れます。

自宅にカードが届くこともなくなるため、家族に利用をバレる心配もありません

≫ すぐに「消費者金融のおすすめランキング」を見る

消費者金融を利用する際の注意点

消費者金融を利用する際の注意点

ここからは、消費者金融を利用する際の注意点を解説していきます。

主な注意点は、

  1. 金利が高い
  2. 悪質な業者に注意
  3. 総量規制の対象になる
  4. 延滞や滞納に要注意

の4つです。

闇金のような危険性はありませんが、問題に発展する可能性は十分にあります。

利用する前に必ず確認しておきましょう。

1:金利が高い

消費者金融は担保や保証人が必要ありませんが、その分金利も高く設定されています。

銀行で住宅購入資金や、事業資金などを借りるよりも、金利は高いです。

利用の際は、この金利に注意しなくてはいけません。

また、消費者金融のサイト上では「金利年4~18%」などと表記されていますが、基本的に初めての利用では18%での利用になります。

利用金額を上げれば金利も下がるのでは?

と考える方もいますが、最初の利用では限度額が低く設定されることが多いため、ほとんどの場合は限度額を上げることで金利を下げることもできません。

金利を比べる時は下限の金利ではなく、上限の金利で比較して検討しましょう。

2:悪質な業者に注意

消費者金融は闇金ではないため、計画的に利用すれば怖いものではありません。

しかし、正規の消費者金融に紛れる形で闇金が存在していることも忘れてはいけません。

利用する際は、金融庁のサイトで登録番号が存在しているか確認してから利用しましょう。

また、違法な金融業者の会社名も公開されているので、確認しておくと安心です。

3:総量規制の対象になる

消費者金融からの借り入れは総量規制の対象となります。

総量規制があると年収の3分の1を超えて借り入れできません。

年収が300万円の人は、100万円までしか融資を受けることはできないので注意しましょう。

4:延滞や滞納に要注意

即日融資に対応し、アルバイトやパートでも気軽に利用できますが、借金であることには変わりありません。

延滞や滞納が続けば、5年から10年程は金融事故として登録され、ローンを組むこともできなくなります。

数万円の利用であっても、きちんと計画を立てて利用しましょう。

≫ すぐに「消費者金融のおすすめランキング」を見る

最適な消費者金融の選び方

最適な消費者金融の選び方

ここからは最適な消費者金融の選び方を解説していきます。

主な選び方のポイントは、

  1. 安全な業者を選ぶ
  2. 金利と利用する金額で選ぶ
  3. 融資までのスピード
  4. 来店の必要性

の4つです。

利用する人によって「融資までのスピード」や「金利」など、チェックするポイントも変わってきます。

自分に最適な消費者金融を選択しましょう。

1:安全な業者を選ぶ

消費者金融をするには、登録して国に認可される必要があります。

登録なしに運営しているのが、いわゆる「闇金」です。

消費者金融のサイトなどで確認できる登録番号は、利用前に金融庁のサイトで確認できる登録番号と照らし合わせておきましょう。

もしも、「確認できない」「確認できたけど社名が違う」などと少しでも違和感を感じたら利用しないほうがいいでしょう。

闇金とは思えないほど親切な対応をしてくれる「ソフト闇金」が流行していますが、当然登録はしておらず、金利も違法なものです。

返済が滞ると態度を変えて強引な取り立てをしてくるケースが多いので、絶対に利用しないようにしましょう。

2:金利と利用する金額で選ぶ

消費者金融は、どの会社も同じ金利や限度額ではありません

自分の利用したい金額を決めてから、消費者金融を選ぶといいでしょう。

ただし総量規制があり、年収の3分の1以上は借り入れができないので注意してください。

また、初回の融資では限度額まで利用できないことが多いです。

他社からの借入状況や雇用形態、勤続年数などにも左右されます。

3:融資までのスピード

消費者金融が、必ず即日融資に対応しているわけではありません

融資までに数日かかることもあります。かならず審査を申し込む前に融資までのスピードを確認しておきましょう。

急いで借り入れしたい場合は、即日融資に対応した消費者金融を選びましょう。

その際は、ネット上の口コミなどを見て、実際に即日融資できるのか確認しておくことをおすすめします。

4:来店の必要性

今はネットでの申込みが主流になっていますが、即日融資するには来店しなくてはいけないこともあります。

忙しくて時間がない場合などは、完全に来店不要で利用できる消費者金融を選ぶといいでしょう。

≫ すぐに「消費者金融のおすすめランキング」を見る

消費者金融の審査基準は?何を見る?

消費者金融の審査基準は?何を見る?

さて消費者金融の選び方について見ていきましたが、審査基準についても気になるところです。

ここでは消費者金融の審査において、一体どういった点に注目して審査をしているのか、その点にフォーカスして紹介しておきます。

審査基準を知って、対策できる点があれば、今後のためにも今から対策していきましょう。

では早速、審査基準について4つほど紹介していきます。

収入は安定しているか

まず審査をする上で、とくに重要となるのが、この収入面についてでしょう。

これは、多くの方が予想していたことではないでしょうか?

まず先述したとおり、アルバイトやパートでも消費者金融の審査に通る可能性はあります。

しかし、勤続年数が短かったり日雇いのような場合では、審査が厳しくなってしまうのです。

勤続年数としては最低でも3ヶ月、日雇いの場合では固定の勤務先を見つけるようにしましょう。

また個人事業主などの場合では、収入証明書類を用意することも大切です。

それにより、安定した収入があることを提示できるため、審査の通過率を上げることができます。

多重債務ではないか

審査では、申込み希望者が複数の金融機関から借り入れをしていないかについても、確認するものです。

これはその数が多ければ多いほど、貸し倒れ(返済不能)となってしまうリスクが高くなるためでもあります。

ここで覚えておくべき目安は、借入れしている件数が3件以上となっていないか。

もしこれに該当してしまうと、審査の通過率はガクッと落ちてしまいます。

こうした場合では、他金融機関の「おまとめローン」などを活用し、借入先を一本化するなどで対処ができるでしょう。

こうした借り換えについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

フリーローンで借り換え!月々の返済額を少しでも減らす方法を解説フリーローンで借り換え!月々の返済額を少しでも減らす方法を解説

借入先が複数ある方は、まずこのステップから始めるようにしてください。

個人信用情報にキズがないか

先述したとおり、過去に長期滞納(61日以上の滞納)や債務整理(自己破産など)をしてしまった場合では、5年~10年間はローンを組むことがむずかしくなります。

こうした金融情報は、以下の信用情報機関で「500~1,000円程度」を支払えば、WEBからも確認することが可能です。

もし融資審査について不安を感じている方は、一度確認してみるといいでしょう。

何社も申込みをしていないか

消費者金融からの借入を検討している方は、なるべく融資確率をあげるために、同時に何社も審査申込みしてしまうことがあります。

しかし、これは避けるべきでしょう。

というのも、金融機関側から見れば「お金に困っている計画性のない人」というように、マイナスのイメージを与えてしまうためです。

なるべくは、1社~2社までにとどめておくのが、得策でしょう。

焦ってしまう気持ちもわかりますが、それで複数社に申込みをしてしまい審査に落ちてしまえば元も子もありません

その点はグッと我慢して、申込みをするようにしましょう。

おすすめの消費者金融ランキング

ここからは、おすすめの消費者金融をランキング形式でご紹介していきます。

ランキングにはなっていますが、前述した選び方を参考にし、自分に最適な消費者金融を選びましょう。

1位:プロミス

プロミス

  • 借入金額:1〜500万円
  • 実質年率:4.5〜17.8%
  • 即日融資:可能

CMなどでおなじみのプロミスは、家族に利用がバレにくいWebでの申し込みに対応しています。

パソコンなしでスマホアプリを使った申し込みもできるので、これまで消費者金融を利用したことがない人も、気軽に使いやすくおすすめです。

また、初回利用は30日間の無利息期間もあるので、短期間の利用では金利がかかりません。

自動契約機の台数も非常に多いため、即日融資の利用もしやすいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

2位:アコム

アコム

  • 借入金額:1〜800万円
  • 実質年率:3〜18%
  • 即日融資:可能

アコムは利用者数が1,000万人を超え、安心して利用できる消費者金融です。

30日間の無利息期間にも力を入れており、初回利用では利息を抑えられます。

即日融資にも対応しているので、急ぎの場合も安心です。

また、同時にクレジットカード機能の付いたACマスターカードを作成できます。

ACマスターカードは、自動契約機で即日発行できるため、急いでクレジットカードを作りたい人もチェックしておきましょう。

≫ 公式HPを見てみる

3位:アイフル

アイフル

  • 借入金額:1〜800万円
  • 実質年率:3〜18%
  • 即日融資:可能

アイフルはパソコンはもちろん、スマホからでも簡単に利用できるので、初めての人でも利用しやすいのが特徴です。

サイトのレイアウトも分かりやすく、チャットロボットでのQ&Aなども用意されています。

30日間の無利息期間即日融資にも対応しています。

また、セブン銀行ATMで24時間取引が可能なので、夜中でも借り入れに対応できます。

≫ 公式HPを見てみる

4位:レイクALSA

レイクALSA

  • 借入金額:1〜500万円
  • 実質年率:4.5〜18%
  • 即日融資:可能

レイクALSAは無利息期間が30日間あり、さらに5万円以下であれば、180日間まで無利息で利用できます。

また、審査結果が最短15秒で表示が可能で、21時までに申し込めば即日融資にも対応可能です。

カードレス契約を選択すれば、カードの到着を待たずに借り入れができます。

借り入れや返済にかかる手数料は無料なので、気軽に利用できるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

5位:SMBCモビット

SMBCモビット

  • 借入金額:1〜800万円
  • 実質年率:3〜18%
  • 即日融資:可能

SMBCモビットは職場への在籍確認や自宅への郵送物がないため、職場や家族に消費者金融の利用がバレにくいのが最大の特徴です。

Web申込みを利用すれば、カードレスで即日融資にも対応できます。

自動契約機の数も多いため、自宅に郵送なしでカードを発行ができます。

初めての利用で周囲にバレたくない人におすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

6位:ジェイスコア

ジェイスコア

  • 借入金額:10〜1,000万円
  • 実質年率:0.8〜12%
  • 即日融資:可能

ジェイスコアの審査は、AIを使用して行われます。

必要な項目を入力すれば、AIスコアが算出され、限度額や金利が表示されます。

人が可能な限り介入しないことで、スピーディーな審査が可能となっています。

金利の上限は12%と、他の消費者金融と比べると、非常に低くなっています。

平日は22時55分、土曜日は21時40分、日曜日は16時40分までに申し込めば、即日融資が可能です。

≫ 公式HPを見てみる

7位:セントラル

セントラル

  • 借入金額:1〜300万円
  • 実質年率:4.8〜18%
  • 即日融資:可能

セントラルは大手の消費者金融ではありませんが、30日間の無利息期間や即日融資に対応しています。

申込みは来店不要で、すべてWebで完結するため、家族にバレる心配も少ないでしょう。

また、セブン銀行と提携しているので、セブンイレブンなどに設置してあるセブン銀行ATMで簡単に借り入れできます。

≫ 公式HPを見てみる

8位:ダイレクトワン

ダイレクトワン

  • 借入金額:1〜300万円
  • 実質年率:4.9〜20%
  • 即日融資:可能

ダイレクトワンは来店やネット、電話での申込みが可能で、来店すれば即日融資に対応しています。

日本全国のコンビニATMから借り入れや返済ができるため、利用しやすくなっています。

金利の上限が20%と高くなっていますが、大手の消費者金融とは異なる審査基準となっています。

他の消費者金融で審査に落ちた人におすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

9位:ユニーファイナンス

ユニーファイナンス

  • 借入金額:1〜300万円
  • 実質年率:12〜17.95%
  • 即日融資:可能

ユニーファイナンスは、他の消費者金融よりも審査が通りやすいと評判です。

下限金利は高いのが気になりますが、上限金利は大手消費者金融と変わりません。審査に不安がある人におすすめです。

また、配偶者の同意書さえあれば、働いていない専業主婦でも借り入れが可能となっています。

≫ 公式HPを見てみる

10位:フクホー

フクホー

  • 借入金額:5〜200万円
  • 実質年率:7.3〜20%
  • 即日融資:可能

フクホーは審査が通りやすく、ネット上の口コミでは金融事故を起こしていても審査に通ると評判です。

金利上限は20%となっていますが、借入金額が10万円を超えると金利上限は18%になります。

即日融資には対応していますが、審査に時間がかかることもあり、急いでいる人にはおすすめできません。

審査に不安があり、時間に余裕がある人には最適でしょう。

≫ 公式HPを見てみる

自分に最適な消費者金融を賢く利用しよう

消費者金融の特徴と注意点、選び方の解説、そして消費者金融のランキングをご紹介しました。

消費者金融の数は数十社以上ありますが、自分に最適な会社は限られています。

今回の記事で解説した選び方とご紹介したランキングをぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)