楽天カードの口コミ&評判を正しく判断!審査基準を種類ごとに紹介

楽天カードの口コミ&評判を正しく判断!審査基準を種類ごとに紹介

楽天カードの魅力は、高還元率のポイント。

「1ポイント1円で使えるポイントが、普段のお買い物で貯まる」と考えると、買い物をしていること自体がプチ貯金をしているような感覚も得られます。

悪い口コミが気になる

とお悩みの方は、今回ご紹介する真相を参考に、正しい目線でご自分の生活スタイルに合ったカード利用を検討していきましょう!

ここでは、楽天カードに関する以下のような疑問を、わかりやすく解消していきます。

  • 楽天カードの口コミや評判は本当にいいの?
  • 楽天カードの種類と、それぞれの特長や違いが知りたい
  • 楽天カードの審査基準と通過ポイントはなに?
  • 申し込み手順は?
  • 楽天カードって安全なの?

では早速、楽天カードをあなたが本当に選ぶべきなのか、その点を見極めていくことにしましょう。

もくじ

楽天カードとは?

楽天カードとは?

楽天カードは「2009年からの顧客満足度9年ナンバー1」をキャッチフレーズに、入会者数を増やし続けている人気のクレジットカードです。

詳しい内容とメリット

楽天カード㈱が発行しているカードは7種類です。

*会費は全て税抜き価格

アメックス マスター VISA JCB
楽天カード

年会費:永年無料

楽天PINKカード
年会費:永年無料
楽天ゴールドカード

年会費:2,000円

楽天プレミアムカード
年会費:10,000円
楽天ANAマイレージクラブカード
年会費:初年度無料
×
楽天カード アカデミー
年会費永年無料
× ×
楽天銀行カード × × ×

他社のクレジットカードについている特典やサービスは、もちろんあります。

  • 海外旅行保険、空港ラウンジ利用などの特典あり(年会費有料のカードの特典)
  • ETC.カードが複数枚持てる(楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカードに付帯)の特典)
  • 年会費500円(税抜)の支払いで、ETC.利用が可能になる(全カードに付帯できるサービス)

楽天カードの最大の魅力は、ポイント還元率です。

下記の基本ポイントの他に、頻繁に行われるキャンペーンなどで、ポイントがアップするプログラムが多数あります。

  • 通常・・・楽天会員になって楽天グループを使うと100円につき1ポイント
  • 年会費無料のカード会員・・・カード利用でポイント最大3倍
  • 年会費有料のカード会員・・・カード利用でポイント最大5倍

その他の楽天ポイント注目点は、次の通りです。

注目POINT!
  • 入会&利用で、『楽天カード』5000ポイント、『楽天ゴールドカード』8000ポイント、『楽天プレミアムカード』13000ポイントが付与される(条件は要確認です)
  • 楽天市場でポイントを利用して買い物をするだけで割引になる
  • 楽天ポイントアプリを提示するだけで割引になるお店がある
  • 楽天証券では楽天ポイントを使って投資ができる
  • 楽天ポイントをEdy(電子マネー)やマイルに交換可能
  • 「短いレビューを書くだけ」、「アンケートに答えるだけ」など、すき間時間を活用してポイントを貯められる

楽天カードの口コミ&評判とその真相!

楽天カードの口コミ&評判とその真相!

楽天カードは、

他のクレジットカードの審査に落ちた人も入会できた

という口コミ&評判が多いことで知られています。

では、これら口コミについて、良いものと悪いもの、それぞれを確認していきましょう。

まずは、良い口コミから見ていきます。

楽天カードの良い口コミ&評判

楽天カードの良い口コミ&評判では、審査についてやポイントの貯まりやすさに注目が集まっているようでした。

楽天カードのCMも見たことがある方は多いかと思いますが、それは本当のようです。

具体的な口コミについては、以下のようになっています。

審査のスピードが速い

カード利用をするだけでポイントがどんどん貯まる。ポイント利用でお買い物し、その分貯金箱に入れることにしていたら、貯金箱があっという間にいっぱいになった

クレジットカード、ポイントカード、電子マネー(楽天Edy)の3役で、現金いらず

赤字3期連続の自営業でも入会できた

公共料金の支払いでもポイントが貯まるのは珍しい

ポイントを電子マネーに交換できるのが嬉しい

楽天カードの悪い口コミ&評判

ここまでの楽天カードの口コミでは、良い面がたくさん見えてきましたが、一方で悪い口コミもあります。

では、その真相についても一緒にみていきましょう。

またそれぞれの口コミについては、補足も入れておきますので、そちらも併せて確認するようにしましょう。

突然使えなくなり、問い合わせると与信審査で強制解約になったと告げられた

補足

入会時の審査の他に、定期的に審査が行われています。信用情報で楽天カード以外のローン滞納などがあった場合は、強制解約になる可能性もあります。審査基準は公表されていません。

*信用情報については、後ほど詳しくご紹介します。

ポイントを使おうと思ったら有効期限が切れていた

補足

有効期限に関しては、キャンペーンやお買い物情報をしっかりチェックすることで有効期限を把握できます。

お知らせメールが来過ぎて嫌になる

補足

このメールについては「受信解除」できます。望まないのであれば、早い段階で解除をしておきましょう。

リボ払いの金利の高さにびっくりした。ポイントを餌にしてリボ払いで入会させるのは悪質

補足

ポイントに魅力を感じてリボ払いを選択したのであれば、金利が発生するのは当然です。

  • 「リボ払い=分割払い=借金」

ということを理解して利用する必要があります。

入会したのに5000ポイントがもらえなかった

補足

5000ポイントをもらうには条件があって、楽天カードのホームページにも必ず確認するよう明記されています。

楽天カードは7種類!より詳しい特長を紹介

先ほどの表で簡単にご紹介した、7種類の楽天カードの内容について、ここでは詳しくご紹介します。

もう一度おさらいしておくと、楽天カードの種類は、以下の7種類となります。

楽天カードの種類
  1. 楽天カード
  2. 楽天PINKカード
  3. 楽天ゴールドカード
  4. 楽天プレミアムカード
  5. 楽天ANAマイレージクラブカード
  6. 楽天カード アカデミー
  7. 楽天銀行カード

では、それぞれについて解説していきます。

生活スタイルに合わせたカードを利用しましょう。

1.楽天カード

楽天カード

基本情報
  • 年会費:無料
  • 楽天市場で最大3倍のポイントがもらえる
  • ETC付帯可能
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 6種類からデザインが選べる

楽天カード」は、楽天が提供しているクレジットカードの中で、一番オーソドックスなカードです。

日常使いする分には全く不便がありません。海外旅行傷害保険もついているのが嬉しいです。

楽天カードの公式サイトを見る

2.楽天PINKカード

楽天PINKカード

基本情報
  • 年会費:無料
  • 楽天市場で最大3倍のポイントがもらえる
  • ETC付帯可能
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 3種類からデザインが選べる
  • 楽天グループ内外の、かなりお得なクーポンが受け取れる(月額324円)
  • 女性向けの保険が安い

楽天PINKカード」は、楽天カードを女性向けに進化させたカードです。

月324円を支払うことで、楽天系列の支払いが割引になったり、提携施設やサービスでは利用料が20%や半額になるものまであります。

一度どういったサービスがあるのかを「公式HPの楽天PINKカード」で目を通しておき、324円を超えるメリットがあるなら、かなりお得になるカードといえるでしょう。

楽天PINKカードの公式サイトを見る

3.楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

基本情報
  • 年会費:2,000円(税抜)
  • ETCカードを付帯するときの年会費500円(税抜)が無料になる
  • ポイントが最大5倍になる
  • 国内空港ラウンジが無料で利用できる
  • 『楽天カード』の利用枠は最高100万円だが、『楽天ゴールドカード』は最高200万円

楽天ゴールドカード」では、通常の楽天カードよりも、高い還元率を誇っており5倍となっています。

また国内空港ラウンジが無料で利用できることは、待ち時間のストレスを軽減するにも大きく役立つでしょう。

国内空港ラウンジとは、通常のラウンジよりもリラックスできる空間となっており、

  • ソファー
  • フリードリンク
  • フード
  • 新聞や雑誌

などが用意してあります。通常このラウンジを利用するには、約1,000円が必要となります。

ETCカードを付帯して、国内空港ラウンジを年2回以上使う方は、『楽天カード』ではなく『楽天ゴールドカード』を選ぶのがお得です。

楽天ゴールドカードの公式サイトを見る

4.楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

基本情報
  • 年会費:10,000円(税抜)
  • ETC.カードを付帯するときの年会費500円(税抜)が無料になる
  • ポイントが最大3倍→最大5倍になる
  • 海外旅行傷害保険の保障額が2,000万円→5,000万円になる
  • 海外旅行傷害保険だけでなく国内旅行傷害保険もついている
  • 国内空港ラウンジだけでなく、世界800か国以上の空港ラウンジも無料で利用できる(登録必要)
  • 利用枠が最高300万円になる

楽天プレミアムカード」では、世界800か国以上の空港ラウンジを使うのに、通常は「プライオリティパス」というラウンジ利用の会員登録が必要です。

プライオリティパスには会員ランクがあり、年会費約300ドルのプレステージ会員になると、ラウンジが何回でも無料で使えます(同伴者は27ドル)。

ETCカードを付帯して、国外の空港ラウンジを年3回以上使う方は、『楽天カード』ではなく『楽天プレミアムカード』を選ぶのがおすすめです。

楽天プレミアムカードの公式サイトを見る

5.楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード

基本情報
  • 年会費:初年度無料。2年目からはカード1回利用で無料(カード利用をしないと500円(税抜))
  • 入会時に、ANAを使った国内旅行で使える4000ポイント(有効期限あり)がもらえる
  • 海外旅行傷害保険だけでなく国内旅行傷害保険もついている
  • ANAマイルが貯まるコースと、通常通り楽天ポイントが貯まるコースがあり、楽天ポイントコースでも楽天ポイントをANAマイルに交換できる
  • マイルを使わない場合は、商品券に交換可能

この「楽天ANAマイレージクラブカード」は、基本情報みてもわかりますが、旅行に頻繁にいく方向けのカードとなっています。

特に他のカードでは、海外旅行傷害保険しかないものが大半ですが、このカードでは国内の旅行にも対応しています。

ちなみに貯まるマイルは、200円ごとに1円となります。

楽天ANAマイレージクラブカードの公式サイトを見る

6.楽天カード アカデミー

楽天カード アカデミー

基本情報
  • 年会費:無料
  • 家族カードを付帯できない
  • 初年度は楽天ブックスのポイントが最大4倍
  • 楽天トラベルから高速バス予約をするとポイント3倍
  • 楽天ダウンロードのポイント3倍

楽天カード アカデミー」では、加入に年齢制限があり、「満18歳~28歳以下」となっています。

また、携帯料金の支払いに利用したとしても、その金額に対してポイントが付与されます。

その際も100円につき1ポイントが付与されます。毎月利用する携帯ですから、賢くポイントは貯めていきましょう。

楽天カード アカデミーの公式サイトを見る

7.楽天銀行カード

楽天銀行カード

基本情報
  • 年会費:無料
  • ポイントカード、電子マネーの機能がない
  • 家族カードが付帯できない
  • 楽天銀行の普通預金金利が2倍(楽天銀行と楽天証券を連携させると最大5倍になります)
  • キャッシュカード機能が付帯されている(クレジットカードとしてだけではなく、ATM利用のキャッシュカードとして使えます)

楽天銀行カード」は、簡単にいえばキャッシュカードにクレジット機能が付いたものとなります。

そのため、このカードを作るには楽天銀行の口座が必要なります。また他のクレジットカードと同様、ETCカードもつけられます。

楽天銀行カードの公式サイトを見る

 

どのカードも、基本的に楽天グループを利用するときのポイント還元率が高くなります。

楽天カードの安全性は?セキュリティは大丈夫なのか

楽天カードの安全性は?セキュリティは大丈夫なのか

ここからは、楽天カードを利用した場合に、「しっかりと個人情報を守ってくれるのか」「紛失や盗難にあった場合の対応はどうか」といった点に的を絞って紹介していきます。

大切なクレジットカードですから、その安全性についてもしっかりと見極めていきましょう。

楽天カードが提供するセキュリティサービス

楽天カードが提供しているサービスには、ザっと並べるだけでも以下のようなものがあります。

セキュリティサービス一覧

不正使用を防ぐセキュリティ

  • カードを利用した履歴をメールでお知らせ
  • 本人認証システム
  • カードが複製されないためのICチップ搭載
  • モニタリングにより不正利用をいち早く検知するシステム

 

不正ログインを防ぐセキュリティ

  • 2段階パスワードで強固なセキュリティ
  • アプリ利用で指紋認証ログイン

 

フィッシングを防ぐセキュリティ

  • フィッシング被害を防ぐための方法をWebで開示
  • 楽天カードを偽ったの不審メールを防ぐ取り組み
  • 利用者情報を脅威にさらさないための安全管理を実現(認証済み)

これらの詳細は、公式HPの「楽天カード(セキュリティ)」から参照できますので、気になる方は一度目を通してみましょう。

紛失や盗難被害にあった場合のサポート

楽天カードでは、もしカードの紛失や盗難の被害にあった場合に、24時間365日いつでも対応してくれます。

紛失や盗難に遭ってまった場合は、すぐにサポート窓口に電話するようにしましょう。

 

国内で紛失や盗難被害に遭った場合

  • フリーダイアル:0120-86-6910
  • 上記が利用できない場合:092-474-9256

 

海外で紛失や盗難被害に遭った場合

  • 81-92-474-9256

その際には、楽天カードの停止をするととも、不審な利用履歴があった場合についても補償対象となります。

注意

補償対象は、過去60日以内となります。

その後は、一部で再度手続きする場合もありますが、新しいカードが発行されます。

これならいざという際にも、安心して利用ができるでしょう。

より安全に!ApplePayを活用

楽天カードでは、ApplePayとの連携も可能です。

これを利用することのメリットの1つ目は、利用する際にiPhoneをリーダーにかざすだけで支払いが完了し、ポイントもしっかりと付与されることです(100円ごとに1ポイント)。

またApplePayでは、事前に登録した「Touch ID」か「パスコード認証」を行い、カードを利用するため、セキュリティ性も高くなるでしょう。

iPhone自体を紛失してしまったり、盗難に遭った場合では、「iPhoneを探す」というiPhone上の機能を使い、かんたんに利用停止させることができます。

詳しくは、公式HPの以下の2つが参考となりますので、目を通してみてください。

楽天カードの審査基準を把握しておこう

楽天カードの審査基準を把握しておこう

「楽天カードは審査が甘い」という、多くの口コミ&評判は本当なのでしょうか?

実際は、カード入会時の審査基準を発表しているカード会社はどこにもありません。

他のクレジットカード審査に落ちて、最後の頼みは楽天カード!

とお悩みの方は、下記の情報を参考にしてから、申し込みをしてみて下さい。

全楽天カードの審査基準とは

カード入会時には、どの種類のカードも下記の情報をもとに審査がされます。

  • 申込情報
  • 信用情報

2つの情報を照らし合わせ、楽天カード㈱が決めている基準を満たせば入会ができます。

下記の2点は絶対に必要です。

  1. 申込情報で嘘の申請をしない
  2. 信用情報にひどい滞納情報がない

次から、信用情報についても詳しくご紹介します。

審査で見られる信用情報とは

信用情報とはクレジットカードや「ローンの保有状況」「返済状況」などがわかる情報です。

信用情報を取り扱っている会社は3社です。

信用情報の取り扱い会社一覧

各金融機関、クレジットカード取扱会社、ローン取扱会社などが、上記3つのいずれかに加盟していて、情報提供をしています。

クレジットカードやローンは、一時的にお金の支払いを待ってくれる「信用取引」です。

「信用情報に悪い情報がある」=「信用できない、お金に関する取引をしたくない人」

と判断されます。

楽天カードで不利になりやすい信用情報の具体例

「楽天カードの入会審査に不利になる」と考えられる信用情報はこちらです。

審査に落ちて入会できないか、限度額を引き下げて入会できる場合もあります。

入会審査が不利になるケース例
  • 滞納情報がたくさんあり、返済まで数か月かかっている or 返済していない
  • 他のクレジットカードを複数枚所有している(一般的には10社以上は審査に影響すると言われています)
  • キャッシング情報が多い
  • 6ヶ月以内に楽天カードや他社カードの照会履歴がある
  • 30歳以上で1つも情報がない(自己破産などの金融事故歴があるかもしれないと判断されます)

クレジットカード枚数やキャッシング情報が多すぎなければ、基本的に借金をしていること自体は問題になりません。

滞納履歴がなければ、「きちんと返済してくれる人」と判断されます。

知らぬ間に借金扱いになってしまうものとは

「自分では借金のつもりがなくても実際は借金」というものがあることにも注意です。

  • 携帯の機種料金分割払い
  • 奨学金

滞納があれば信用情報に記載され、楽天カードの審査にも影響します。

審査が不安なら申込む前に自分で確認しよう

信用情報は、ご自分でも確認可能です。

自分で信用情報を取り寄せても審査には影響しないので、不安な場合は一度信用情報を取り寄せてみましょう。

信用情報にキズがある場合

悪い情報があっても、基本的には5年で信用情報が消えます(データが世の中から消えるわけではありませんが、5年以上さかのぼってチェックしないのが一般的です)。

滞納情報が多い場合は、完済してから5年を待ってカード申し込みをするという手もあります。

楽天カードの審査に落ちた場合

また、一度審査落ちした場合は、目安として6ヶ月待ってから再申請をしましょう(他カードで審査落ちして楽天カードに申し込む場合も同じです)。

再申請の際には、先ほどの5年経過で信用情報がきれいになっている必要がありますので、不安な場合は再度確認してから申請してみて下さい。

注意

楽天カード㈱が、一度審査落ちした情報をどれくらいの期間保存しているのかは、公表されていません

「6か月」は、あくまでも目安の期限となります。

楽天カードの審査に通すコツとは

楽天カードの審査に通すコツとは

口コミ&評判の中には、「楽天会員ランクが高ければ審査に通過しやすい」などの情報が多くありますが、どれも確かな情報ではありません。

ローンや分割払いがある際には、常に滞納せずに生活するのが一番のコツです。

信用情報は、楽天カードだけではなく将来の住宅ローン申込みなど、人生を左右する買い物の際にも必ず基準となる情報だと覚えていただけると幸いです。

リボ払いとキャッシングはNG

審査通過をしやすくするための方法として、「リボ払い」と「キャッシング」は利用しないのがおすすめです。

というのも、結局この2つは借金のような扱いとなるためです。

  • 「リボ払=分割払い=借金
  • 「キャッシング=借金

楽天カード側にとっては、これら2つは、金利収入が得られるメリットがあります。

しかし反面で、ショッピング以外でも支払いが滞る可能性や、信用情報と合わせて「お金に困っている人」と判断される可能性もあります。

どちらも絶対にダメというわけではないのですが、「楽天カード側にデメリットを与えない使い方をする」というアピールのために、リボ払いは選択せず、「キャッシング枠は0円」で申請しましょう。

クレジットカード会社の金利は、高金利です。

リボ払いで入会すると高額ポイントが付与されますが、1回~数回の金利支払い額を考えると、利用する私たちにとっても全くお得ではありません

入会中の審査対策も忘れずに

入会時以外にも審査があります。

一度入会できたからといって安心し、悪い信用情報を残さないようご注意下さい。

以下に記載した内容が、一般的に再審査するタイミングなっています。

審査をされるタイミングとは
  • 定期的な審査(楽天カード独自の期日を決めて、審査されています)
  • カードの更新時
  • 利用枠を増額するとき
  • カードの種類を変更するとき(『楽天カード』から『楽天ゴールドカード』に変更時など)
  • カードを紛失して再発行するとき

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードだけの審査基準がある

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードだけの審査基準がある

『楽天ゴールドカード』と『楽天プレミアムカード』の入会条件は、下記の2点です

入会条件
  • 20歳以上
  • 原則として安定収入がある

『楽天カード』の入会条件はたった1つで「18歳以上」です。

本人に収入がなくても入会できるのですが、『楽天ゴールドカード』と『楽天プレミアムカード』は、原則本人の収入が必要になります。

あくまでも『原則』ですので、低収入でも気にする必要はなく、資産があって働いていないなどの理由がある方も入会できる場合があります。

一般カードからの切り替え審査や増枠審査について

カード種類の切り替えや利用枠増枠の審査については、先ほどもご紹介した通り、信用情報に悪い情報があると認められない場合があります。

申請した時点の信用情報によっては、切り替えや増枠審査が通過しないだけでなく、強制退会になる可能性もあります。

特に理由のない切り替えや増枠審査はおすすめできません。

楽天カード申し込みからカード到着までの流れと時間

楽天カード申し込みからカード到着までの流れと時間

事前に楽天カードの会員登録をしておくと、時間短縮になります。

まずは、楽天カードを申し込む場合では、どういった手順を踏んでいけばいいのかについてみていきましょう。

楽天カードの申込みて手順とは
  1. 楽天カードのトップページにある『カンタン申し込み』をクリックすると、申し込みページに移動します
  2. 各項目を入力します
  3. 入力が完了すると、楽天カード㈱から『お申込み受付のお知らせ』というメールが来ます
  4. 早い方だとその日中に『カード発行手続き完了のお知らせ』がメールで届きます
  5. カード到着を待つだけです

また、カード到着までは1週間~10日が一般的です。

その間に在籍確認の電話が来ることもありますので、知らない電話番号からの着信でも出るようにしましょう。

自分に合った楽天カードの種類を選んでお得生活をはじめよう

楽天カードの口コミ&評判、種類ごとの特長、審査基準などをご紹介してきました。

悪い口コミ&評判もありますが、真相を知ると確認不足などが原因のものもありました。

最終的には、ご自分の“社会的信用”と“誠実な対応”が入会できるかどうかを左右します。

今回ご紹介した情報を参考に、一番使い勝手がいいカードを正しい情報で申し込んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)