マネーセミナー・マネースクールおすすめ5選!選び方や注意点は?

マネーセミナー・マネースクールおすすめ5選!選び方や注意点は?

生きていくうえで不可欠なのが「お金」です。

知識を付けるためにネットで情報を集めたり、本を読んだりしても、なかなか分かりにくい部分もあります。

そこで非常に便利なのが、マネーセミナー(マネースクール)です。無料で講師から直接お金に関して学べるので、ここ数年で受講者が伸びており、注目されています。

この記事では、マネーセミナー(マネースクール)に関する以下の悩みを解消していきます。

  • マネーセミナーって?なにが学べるの?
  • なぜ無料で受けられるの?メリットは?
  • 怪しいマネーセミナーの見極め方は?
  • 信頼できるおすすめのマネーセミナーはどこ?

マネーセミナー(マネースクール)のメリットやデメリットを理解しながら、選んでいくようにしましょう。

また実際のセミナーで割く時間をムダにしないために、事前に確認すべきことについても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

マネーセミナー(マネースクール)とは?

マネーセミナーとは、将来の資産形成や教育費、年金、節約などお金について学べる講座のことです。

主催者によっては、マネースクールと呼ばれることもあります。

日本では、お金について学ぶ機会がなかなかないため、投資のタイミングや資産形成の方法が分からないという人が少なくありません。

マネーセミナー(マネースクール)はお金について講師から直接学べるため、近年非常に注目を集めています。

生きていくうえでお金の悩みはつきまとうものですが、こうした講座を受けることで、お金に関する不安を取り除けます。

講座の時間も2時間からと、気軽に参加して知識を身に付けられるのも魅力でしょう。

なぜ無料で受講できるの?

マネーセミナー(マネースクール)の多くは無料で受講ができます。

なぜ無料で受講できるかは、大きく分けると3つの理由があります。

理由その1.金融商品を販売するため

 

金融機関が主催しているマネーセミナー(マネースクール)では、投資信託やiDeCoなどの金融商品を受講者に購入してもらうのが目的です。

 

契約してもらい、利益を出すのが目的なので、受講自体は無料で受けられます。

 

もちろん、購入するかどうかは自由です。

理由その2.有料のマネーセミナー(マネースクール)への勧誘

 

無料のマネーセミナー(マネースクール)が、有料コースへの宣伝になっていることがあります。

 

受講が終わったあとに、有料への勧誘があります。

 

勧誘と聞くとあまりいいイメージをもたない人もいるかもしれませんが、強引な勧誘はないので安心しましょう。

理由その3.教育が目的

 

利益を出すためではなく、教育を目的としたマネーセミナー(マネースクール)です。

 

自治体や日本FP協会などが主催しています。

以上の3つが無料の主な理由です。

純粋に教育だけを目的としていることもありますが、基本的には金融商品の販売や勧誘などがあるものと思ってください。

マネーセミナー(マネースクール)のメリット・デメリット

マネーセミナー(マネースクール)のメリット・デメリット

マネーセミナー(マネースクール)には、お金の知識が得られるなどのメリットがありますが、デメリットもあります。

ここからはマネーセミナー(マネースクール)のメリットとデメリットを解説していきます。

どちらもしっかりと確認しておくと、実際に受講したときに役立つでしょう。

マネーセミナー(マネースクール)のメリット

まずはマネーセミナー(マネースクール)のメリットを解説していきます。

主なメリットには、

  1. お金の知識を得られる
  2. 自分で資産運用ができるようになる
  3. お金に対して不安がなくなる

の3つがあります。

無料で受けられるマネーセミナー(マネースクール)でも、これだけのメリットが受けられます。

これまで、あまりお金に関する勉強をした経験がない人は、新しい知識も多いので、参加するメリットは大きくなるでしょう。

では、詳しく解説していきます。

メリット1.お金の知識を得られる

アメリカなどの海外では、小・中学生のころから経済を勉強をするのも珍しいことではありません。

日本では、義務教育のときから経済を勉強をすることは珍しいため、大人になってもお金について分からないままであることも多いです。

また、日本人はお金について教育してこなかったこともあって、お金が「悪い」というイメージが強くなっています。

周りの人にお金について相談しようにも、なかなかできないことも多いと思います。

そこで、お金の知識を付けるために便利なのが、マネーセミナー(マネースクール)です。

無料でお金のプロである講師から、直接お話が聞けるので、本やネットで勉強するのが苦手な人でも、簡単に学べます。

無料で個別相談を受けられる場合もあるので、1対1で直接分からない部分を聞けることもあります。

メリット2.自分で資産運用ができるようになる

マネーセミナー(マネースクール)は貯金や節約だけではなく、投資などに関しても学べます。自分で投資先を選んで、資産運用が自分1人でもできるようになります。

もちろん、いきなりは難しいかもしれませんが、自分のレベルに合わせて何度か受講していけば、自分で資産運用していくことも可能です。

自分で投資先を選べれば、資産状況や景気に合わせて、投資先や投資の割合なども変更できるようになります。

メリット3.お金に対して不安がなくなる

上記の2つのメリットと関連していますが、お金の知識を身に付けて、正しい資産運用ができれば、お金に対して不安がなくなります。

お金で振り回されたり、悩むことが減り、余裕をもって生活を送れます。

また、独学で資産運用をしてきた人は、参加することで正しい知識を身に付けて、資産形成の方向性を正すこともできます。

お金に関わらずに生きていくことはできないため、早いうちに不安をなくしておくのは、非常に大切です。

マネーセミナー(マネースクール)のデメリットや注意点

マネーセミナー(マネースクール)はメリットばかりではないので注意しなくてはいけません。

主なデメリットとしては、

  1. 強引に勧誘してくる場合もある
  2. セミナーの内容を鵜呑みにすると危険
  3. 詐欺に利用される可能性

の3つです。

ほとんどは安全ですが、一部では危険なこともあります。

メリットだけに目を向けて、デメリットを見逃さないようにしましょう。

デメリット1.強引に勧誘してくる場合もある

教育を目的としたマネーセミナー(マネースクール)以外は、金融商品の販売や有料のマネーセミナー(マネースクール)などへ勧誘するのが目的です。

通常であれば、しつこく勧誘することはありませんが、なかには強引に勧誘をしてくる場合もあります。

自分の意志をもって、少しでも迷いがあれば、きちんと断ることが大切です。

その場ですぐに返事をする必要はないので、一旦冷静になって検討しましょう。

参加経験がなく、その場で決断して断る自信がないなら、最初から「断る」と決めてから参加するといいでしょう。

2、3回と回数を重ねていけば、自分にとって最適な金融商品が見つかるかもしれません。

デメリット2.セミナーの内容を鵜呑みにすると危険

講師から教わることは、資産運用の1つの方法であって、必ずそれが正解というわけではありません。

教わったことは、ネットや本などを利用して、しっかりと調べて自分の知識にしましょう。

もちろん、1つだけでなく、違う講師のマネーセミナー(マネースクール)を受けるのもおすすめです。

また、最終的に金融商品の販売などに結びつけるために、知識が偏っている場合も少なくありません。

少し疑ってかかるくらいで、受講しましょう。

デメリット3.詐欺に利用される可能性

一部では、お金について悩んでいる人や知識を付けたい人を狙って、高額な商品を売りつけたり、高額な入会金を請求するマネーセミナー(マネースクール)もあります。

詐欺というわけではありませんが「その人に合った金融商品を紹介する」といっておきながら、決まった商品しか紹介しない場合もあります。

そういった一部の危険なマネーセミナー(マネースクール)に参加しないように、次からご紹介している選び方を参考にして、選んでいきましょう。

注意

マネーセミナー(マネースクール)の中には、不安を必要以上にあおってくるものもあります。

そういったセミナーでは、「○○が危険」「~までに○○しなければいけない」など、タイトルにある場合では、内容があまりよくないケースが多いため注意が必要です(すべてではありません)。

何かの加入を勧められたときは、一旦家に持ち帰り、冷静になったうえで検討していきましょう。

マネーセミナー(マネースクール)の選び方

マネーセミナー(マネースクール)の選び方

一部のマネーセミナー(マネースクール)は強引な勧誘など危険な場合があります。

ここからは、そういった危険なマネーセミナー(マネースクール)に参加しないための、上手な選び方を解説していきます。

1つ1つは単純なことばかりですが、きちんと確認していかないと、参加したあとに後悔することになってしまいます。

参加は無料でも、時間や交通費はかかるので、選び方を参考にして納得したうえで参加しましょう。

また主な選び方の手順は、以下の5ステップとなります。

  1. 主催者の目的を知る
  2. 自分の知りたいことを明確する
  3. 自分のレベルに合っているものかを判断
  4. 料金の確認
  5. 過去の評判や実績を確認

では順にみていきましょう。

STEP1.主催者の目的を知ろう

マネーセミナー(マネースクール)の目的は、純粋に教育目的の場合もありますが、ほとんどは金融商品の販売や有料のマネーセミナー(マネースクール)、個別相談への勧誘などです。

何も知らずに勉強するために行ったのに急に有料への勧誘があると、冷静に判断できないこともあります。

ただ、主催者が利益を出すために、開催しているということを意識していると、勧誘も怖いものではありません。

目的を知ることで、参加側も冷静に判断ができます。

必ず主催者の最終的な目的を調べてから、参加するようにしましょう。

STEP2.自分の知りたいことを明確にしよう

マネーセミナー(マネースクール)には、それぞれテーマがあります。

テーマ例
  • 貯金
  • 節約
  • 投資
  • 保険
  • 不動産

ひとつのテーマに絞らずに、全てを広く扱っている場合もあります。

自分が年金について知りたいのに、不動産がテーマのときに参加しても、知りたい内容ではありません。

たいていは、タイトルや簡単な説明文を確認すれば、何をテーマにしているか分かります。事前にきちんと確認しておきましょう。

なにに参加したらいいか分からないときは、貯金や節約、資産運用について幅広く基礎的な知識について取り扱っているところに参加しましょう。

STEP3.自分のレベルに合っているものを選ぼう

マネーセミナー(マネースクール)といっても、そのレベルは各主催者によっても異なるものです。

本当に知識がまっさらな方が、専門的レベルのセミナーに参加してたとしても、

専門用語だらけで、何を言ってるのかよくわからない…

ということにもなり兼ねません。

基礎知識がある方であれば、そういったレベルで問題ありませんが、初心者であるなら基本的なことから学べるセミナーを選択するようにしましょう。

大抵の場合、どういった人向けのセミナーかは、公式HPで記載されています。

STEP4.料金を確認しよう

ほとんどは無料ですが、専門的な知識を学べるマネーセミナー(マネースクール)では、有料になることもあります。

初めて参加するなら、無料の初心者向けがおすすめです。

また、終了後に1回分の個別相談が無料になる特典があることもあります。

どこまでが無料で受けられるのか確認しておくといいでしょう。

STEP5.過去の評判や実績を確認しよう

参加する前にネット上の評判や口コミは確認して、強引な勧誘や詐欺の可能性がないか見ておきましょう。

講師の名前が分かっている場合は、検索して実績や経歴なども確認しておくと安心です。

大手の銀行が開催しているマネーセミナー(マネースクール)は、信頼性も高く安心して参加できるので、初めて参加する人におすすめします。

【2019年最新】評判の良いおすすめマネーセミナー(マネースクール)5選

評判の良いおすすめマネーセミナー(マネースクール)5選

ここまで解説した選び方を踏まえたうえで、厳選したおすすめのマネーセミナー(マネースクール)を5つご紹介していきます。

どれも無料で、初心者向けのものばかりなので、参加経験がない人は参考にしてください。

【おすすめ1位】ファイナンシャルアカデミー お金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーが主催しているマネーセミナー(マネースクール)の「お金の教養講座」は4時間かけてお金の基礎をしっかりと学べるのが特徴です。

家計簿を付ける方法から不動産や株式などの投資についても内容に含まれています。

4時間とほかと比べると長いですが、しっかりとお金の基礎を学べるので、これまでお金の勉強をしたことがない人におすすめです。

また、1,000円かかりますが、自宅で受講できるWeb講座も用意されており、遠方でなかなか参加できない人も参加できます。

対面式の場合での開催エリアについては、以下のようになっています。

東京・神奈川・愛知・大阪

【おすすめ2位】セゾンマネースクール

セゾンマネースクール

セゾンマネースクールは大手クレジットカードのクレディセゾンが主催しているマネーセミナー(マネースクール)で、評判も良く、安全性・信頼性は抜群です。

アットホームな雰囲気で、スイーツやドリンクなどの参加特典もあり、気軽に参加できます。

「お金の貯め方」といった基礎的な内容から、女性向けや40・50代向けなどのターゲットを絞ったテーマも多く用意されています。

性別や年代によってお金の悩みは変わっていくものなので、自分に最適なテーマがあるかもしれません。

開催エリアは、東京はもちろんのこと全国で開催されています。

また仕事帰りでも立ち寄れるよう、平日の夜にも開催されていますので、サラリーマンの方にもおすすめです。

【おすすめ3位】ゆうちょ銀行 資産運用セミナー

ゆうちょ銀行資産運用セミナー

大手銀行のゆうちょ銀行でも「資産運用セミナー」や「ライフプランセミナー」といったマネーセミナー(マネースクール)を開催しています。

内容は投資信託の仕組みや金融商品の説明がメインですが、相続、年金などをテーマにしている場合もあります。

開催は都市部が多いですが、郵便局の会議室を利用していることもあり、地方での開催があるのも特徴です。

都市部での開催よりも、参加しやすい人も多いでしょう。

ただ、テーマは投資がメインなので、お金の基礎的なことが知りたい場合は、少し難易度が高いかもしれません。

【おすすめ4位】アットセミナー

アットセミナー

アットセミナーの特徴はテーマが非常に豊富に用意されているため、自分に合った講座を探しやすくなっています。

女性限定で開催しているマネーセミナー(マネースクール)もあるので、周りが男性だと抵抗がある女性も参加しやすいでしょう。

参加特典にケーキやドリンクがあるなど、気軽で明るい雰囲気で、全く参加経験のない人も参加しやすくなっています。

難点としては、テーマごとに講師が変わるため、人によっては分かりにくいことや、自分のレベルと合っていないこともあります。

開催エリアについては、東京や大阪が中心ではありますが、全国で開催されています。

複数回参加してみるのもいいでしょう。

【おすすめ5位】グライブ マネーセミナー

グライブ マネーセミナー

グライブのマネーセミナーは、主に女性向けに企画されており、参加者の9割が女性です。

周りが男性だと気になる人には、女性限定も用意されているので、安心して参加できるでしょう。

お金の基礎的なことから、投資についてなど幅広くあるテーマから選択できます。

どれも初心者向けに設定されているので、どのテーマに参加しても分かりやすいのが特徴です。

また開催エリアについては、以下のようになっています。

東京・神奈川・埼玉・愛媛・福岡

どのテーマでも、参加特典として、マネーチェックシートと講師によるコンサルティングを1回分が無料で受けられます。

マネーセミナー(マネースクール)の参加前に確認しおくべきこと3つ

マネーセミナー(マネースクール)の参加前に確認しおくべきこと3つ

せっかく時間を割いて参加するマネーセミナー(マネースクール)ですから、その時間をどれだけ有意義な時間にするかは重視するべきです。

無料の講座だから…

と適当にすることは避けましょう。

ここで紹介する「確認すべきこと3つ」は、個別面談がある場合ではもちろん、そうでない方も講座中の疑問を明確にするために、必ず確認するようにしてください。

参加前に「確認すべきポイント」は、以下の3つとなります。

  1. 加入中の保険の基本情報を洗い出す
  2. 現在の収支や貯蓄額を洗い出す
  3. 目的や目標を明確にする

では順に解説していきます。

1.加入中の保険の基本情報を洗い出す

マネーセミナー(マネースクール)の講座テーマが「保険・節約・貯金」について触れるのであれば、保険についての情報は事前に洗い出しておく必要があります。

というのも、保険というものは、

勧められるがままに加入している…

などのケースが多く、見直すことで大きな節約につながることもあるためです。

見直す際に洗い出す保険の情報については、以下に記載しておきますので参考にしてみてください。

加入中の保険で確認する項目
  • 保険名とプラン名
  • 加入期間
  • 保証内容
  • 解約返戻金の額(解約した際に戻ってくる金額)
  • 加入目的

こういった点を把握しておけば、見直すべき点が明確になり、ムダな保険を見極められるようになります。

2.現在の収支や貯蓄額を洗い出す

これは、どのマネーセミナー(マネースクール)に参加するとしても確認しておいてほしい項目です。

現状の収支バランスがわからないことには、見直しをする箇所の検討もつきません。

家計簿をつけていればそれでいいですが、ない場合では通帳で支出額を把握しておきましょう。

当日はそういったコピーを持っていくことで、実践的に見直しながら講座を受けることができます。

また固定費(家賃や携帯代など)など、毎月かかる額を洗い出してみると、自身でも節約できるところが見つかるはずです。

生活費の見直しについては、以下の記事でわかりやすく解説してあるので、一読してみましょう。

生活費を節約するには?具体的な方法や手順を徹底解説!生活費を節約するには?具体的な方法や手順を徹底解説!

3.目的や目標を明確にする

マネーセミナー(マネースクール)に参加するのであれば、目的や目標は明確にしおくことをおすすめします。

とにかく節約したい!.
とにかく収入源を増やしたい!

というのでは、少々投げやりです。

目的や目標をたてるのであれば、

  • 毎月○○万円の貯金を実現したい
  • 何歳までに○○万円の資産を形成したい
  • こどもの養育費で将来○○万円を支払えるようにしたい

など、「いつまでに」「どのようになっていたいのか」は明確にすることが大切です。

これは、今すぐにでもできることですので、すぐ行動におこしてしまいましょう。

マネースクールでお金の知識を付けて将来に備えよう

マネーセミナー(マネースクール)のメリット・デメリット、選び方を解説してきました。

参加すれば、気軽で簡単に知識を身に付けられますが、メリットばかりではなく強引な勧誘などのデメリットもあると覚えておくといいでしょう。

また、どんな目的で運営しているか、などもきちんと確認しておくと危険なマネーセミナー(マネースクール)を選ばずに済みます。

お金に関して勉強するのに遅いことはありません。

将来に備えて、ぜひ今回ご紹介したおすすめの5つも参考にして、参加してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)